2021年6月

6月某日

4時半に目覚め、5時半起床。朝はコールスローの残りとコーヒー。朝の電車で森本和夫「正法眼蔵入門」読み進める。現成公案を1行ずつ解釈し、いかに間違った解釈がはびこっているかをなげいている。早いシフトの日。昼は五反田「あのじ 風」でカツオのたたき定食。大衆よりやや高級寄りの居酒屋さん。カツオの鮮度はまずまず。時々寄れそう。16時半退社。帰宅してシャワーを浴びてから「つか乃」へ。常連Yさんからアルコールなしで営業再開したとの話を聞いて訪問。最初はサントリーのオールフリー。飲んでみると意外においしい。お通しに筍と油揚げとがんもの煮物。サービスでおからサラダ。緑茶を頼んだ後、メインは太刀魚と山ウドとまいたけのてんぷら、かんぱち、本マグロなどの刺盛。〆に手打ちうどん。マスターはかかりつけ医でワクチンを打ったばかりとのこと。19時過ぎにお勘定。帰宅しても満腹で飲む気にならず、図らずもひさびさの休肝日になった。23時就寝。

6月某日

7時過ぎ起床。朝はゆで卵とトマトジュース。通常シフト。上司がいないのでのんびり。昼はライフでサンドイッチと総菜パンを買ってベンチで食べる。カロリーは大したことなさそうと思ったら、2つで600カロリー越え。パンの脂分がけっこうあるらしい。大崎図書館で週刊文春を読む。坪内祐三宮崎哲弥もいないコラム陣、いまだぽっかりと穴が開いたままのようだ。18時退社。夜は厚揚げと大根の煮物で晩酌。久留里で買った藤平商店「福祝夏の純吟」を開栓する。ラジコで伊集院光深夜の馬鹿力を聴く。Youtubeリットン調査団・水野さんのインタビュー動画を観て、インタビュアーの無礼な態度にひとり腹を立てる。

6月某日

2時前に目が覚める。照明つけっぱなし。スマートフォンをいじり、しばらくして眠りにつくと、父親がひさしぶりに夢に出てきた。一緒に何かのスポーツ観戦と、映画鑑賞に行ったようだ。6時50分起床。朝はゆで卵とサラミチーズ。通常シフト。外は服にまとわりついてくる、いやらしい雨模様。昼になってもやまず、ランチハウスのサケ弁スペシャルを会社に持ち帰って食べる。午後は連チャンでオンライン会議の司会。「コロナワクチンは打たない」と公言する税理士先生にその理由を聞くと、2年後には免疫不全で多数の死者が出る恐れがあるとのこと。「地球の食料問題が解決するかもね」とブラックなコメントをされていた。18時退社。帰宅し惣菜の残りで晩酌。合間に洗濯。ラジコで爆笑問題カーボーイデハラユキノリのヨルラジオを聴く。23時半就寝。

6月某日

5時の目覚ましに起こされ5時半に起床。6時過ぎに家を出る。昨日買っておいた週末パスを使用。十条6時9分発。赤羽で6時18分発宇都宮行きに乗りかえ。栗橋で下車。東武日光線に乗り換え、急行日光行きで下今市まで。接続時間で周辺を散策。新藤原行きの普通列車に乗り、車窓から鬼怒川温泉郷を眺める。廃墟になったホテル群がホラーゲームの舞台のように寒々しかった。新藤原駅で再び間が開くが、行くところもなくホーム内をたたずむ。会津若松行き快速に乗り、会津田島で下車。11時過ぎ、只見町の乗り合いバス(9人乗りのジャンボタクシー)に乗車。運賃1500円を払いシートにつく。乗客は僕ひとり。田園を淡々と進む。朝早かったので途中ウトウト。1時間ほどで只見駅前に到着。25分ほど歩き「たもかく本の街」へ。滞在時間が限られているので、本の店とコミタン館を回る。本の店は新しめの本が中心で、古書はさほどない。梶山季之資料室「梶山季之と月刊「噂」」を購入。隣のコミタン館は無人。ひとりで入り、中の照明も自分でつける。1階は人文社会系中心の単行本、2階は少女漫画多めのコミック。ところどころ蜘蛛の巣がかかっていて、整理されているとはいいがたい。時間ギリギリまで粘り、嵐山光三郎「男」を購入。只見駅まで引き返すと、お店で食事をとる時間はなく、コンビニでサンドイッチとトマトジュースを購入し、駅のベンチで食べる。そのうち場違いなミニスカートをはいた制服姿の女の子と、カメラを持ったおじさんがやってきて、駅構内で撮影したいからと入場券を2枚購入。アンニュイな表情で通り過ぎた女の子の白いふくらはぎをいやらしくチラ見する。小出からの只見線が遅れたようで、代行バスは到着を待ってからの発車。乗客7名。途中下車1名、途中乗車1名。2011年に流された第六只見川橋梁はこの日も工事が続けられている。運転再開は2022年度中になるようだ。会津川口で下車し鉄道に乗り換え。車内販売で金山の炭酸水を購入。只見川の渓谷を眺めながら飲む。会津若松から磐越西線で郡山へ。19時半頃着。東口のグローバルビュー郡山にチェックイン。夜は「おばこ」へ。入店するとママさんから「おでんはありませんが?」と言われるが、「はい大丈夫です」と答えたら入れて頂いた。出張帰りにホテルで着替えてから来た設定で自己紹介。同席の常連さんは病院の偉いドクターらしい。ママさんは近々ワクチンを接種するとのことで、いろいろアドバイスを受けていた。僕も「大阪じゃ保健所が足りなくて、感染が拡大して大変ですね」とコロナの話を振ったら、どうやら維新の支持者のようで、様子がおかしくなったのであわてて軌道修正する。ビールのあとは栄川を3杯。あてはニシンとふきの煮物、三角納豆揚げ。このお店も(周囲の)道路拡張で、来年には移転するのよとママさん。(自分の顔を)忘れられないうちにまた来ますと言って辞去する。コンビニで弁当とチューハイを買い、部屋で食べて寝る。

6月某日

夜中にときどき目覚め、チューハイの残りをちびちびしながらまた寝る。7時40分頃ホテルを出る。朝の「おばこ」を撮ってから駅に向かい、福島行き普通列車に乗車。福島からは阿武隈急行に乗り換え。週末パスはエリア内の私鉄も乗り放題なのがありがたい。槻木からは再び東北線。仙台で仙石線に乗り換え、松島海岸へ。駅メモの履修目的なので、遊覧船には乗らず、代わりにチェックポイントの福浦島に入島し散策。浜辺でチャプチャプしている波音を聞いて旅を感じる。東北線松島駅から電車に乗り隣の塩釜駅で下車。駅近くの焼肉店「京都苑」で焼き肉ランチA。注文前に住所と連絡先を記す紙を渡されたが、正直に東京の住所を書いて渡した。そのあと塩釜生涯学習センター内にある長井勝一漫画資料館へ。入館には申し込みが必要で、住所と連絡先を書かされた。室内に窓がないので見学は30分以内でとのこと。「ガロ」作家の寄せ書きや原画、長井さんのデスクを模した展示などを駆け足で観る。その中で、阿佐ヶ谷ガード下「木菟」でのスナップ写真が目に留まる。長井さんは常連だったらしい。塩釜駅に戻り、再び仙台へ。3分接続で福島行き普通電車に乗り換えて福島下車。20分ほどの待ち時間で福島交通飯坂線に乗車、飯坂温泉で下車。駅メモイベントのチェックポイントを回り、川沿いの「波来湯」へ。入湯料300円。洗い場にはシャワーもありきれいに整備されている。熱い浴槽は湯温が45度で、手を入れただけで入れないとわかる。ぬるめの浴槽は42度でこちらはゆったりつかれる。混みあってきたので早めにあがる。福島に戻ると時計は18時半。駅前の「屋台や十八番」に入店。若い人を中心ににぎわっている。ここでは連絡先のみ書いた。キリンラガー大瓶、お通しの温泉卵、刺身三点盛り、会津中将夏吟醸手羽手羽先セット、あぶくま純米、ホルモン炒め。福島駅に戻り、20時23分発のやまびこに乗車。22時過ぎに帰宅。締めのチューハイを飲んで寝る。

6月某日

5時45分起床。体重は63キロちょうど。昨晩けっこう食べたと思ったが、2日間で4万歩近く歩いたので、相殺されたのかもしれない。朝なし。行きの電車で森本和夫「正法眼蔵入門」を読了。早いシフトの日。8時半まで誰も来ないので、週末の日記をまとめる。昼は五反田リバーライトビル内の「牡蠣酒場つるかめ」でカツカレー。サラダ付きで800円。分厚い豚カツを揚げたてて提供してくれる。僕には量が多かった。16時半退社。帰宅し、鯖缶と枝豆とキムチと焼きのりで晩酌。Youtubeリットン調査団インタビューを観る。23時半就寝。

6月某日

7時起床。朝はゆで卵。行きの電車で岡崎武志山本善行「新・文學入門」を読み始める。漫談形式なのでクイクイ読める。通常シフト。昼は五反田「夏至南風」で日替りプレート。この日はハンバーグ、ちくわ揚げ、野菜の煮物、スパゲッティ。早めに行ったのにカウンターはほぼ満席だった。大崎図書館で週刊読書人を少し読む。18時退社。新宿で途中下車し、ひさびさ模索舎へ。頼んで取り置きして頂いていた柏木隆法「千本組始末記:アナキストやくざ 笹井末三郎の映画渡世」のほか、「漫画の手帖81号」、なぎら健壱関西フォークがやってきた!」、阿古真理「日本外食全史」を購入。舎員のEさんに先日来店されたタブレット純さんの話を伺うと、たまたま通りがかって来られたとのこと。いろいろ話もされたようでうらやましい。来週のサイケ奉行でまた会いましょうと言って辞去する。帰宅して男前豆腐、キムチ、ちりめん山椒、梅干し、枝豆、ニンジンとカラムーチョのマヨ和えで晩酌。作り置きに2皿分のカレーと、キャベツとニンジンのコールスローを作る。ラジコで伊集院光深夜の馬鹿力を聴く。艦これE5-2のボスを何度やっても倒せず、あきらめて1時就寝。

6月某日

5時50分起床。朝なし。早いシフトの日。出勤時、7時前だというのに日差しがすでにきつい。昼は新馬場「がむしゃら」でさば焼き定食。サラダがたっぷり付いてくるのがうれしい。品川図書館で「シナリオ」と「キネマ旬報」をパラパラめくる。定時退社。みらべるで野菜と卵と発泡酒を購入。酒の大林で店員さんにおススメされた瑞泉の10年古酒を購入。帰宅して昨日作ったカレーとコールスロー。ラジコでアッパレやってまーす!火曜日と爆笑問題カーボーイを聴く。作り置きで大根とジャガイモのみそ煮を作る。艦これE-2ボスは苦戦したが、やっと引けたT字有利でギリギリの勝利。同時に宗谷もドロップして背筋がふわっとなる。焼酎水割りの3杯目をかたわらに置いて、ふとんに横になったらそのまま寝てしまったようだ。 

6月某日

6時起床。朝はくるみパン、チーズ、コールスローの残り。コーヒー豆を挽く。ラジコでデハラユキノリのヨルラジオ、山下達郎サンデーソングブックを聴く。艦これは強友軍が今晩実装されるので、お試しでE5-3ラスダンに突入してみたら運よく一発クリア。うれしいがちょっと拍子抜けする。昼は中村屋インドカレー辛さ突きぬけるグリルチキン。そこまで辛くないがおいしい。先日みらべるで買った小玉スイカ(298円)が痛みかけてきたので食べる。中は甘いが種がびっしり。吐き出すのが面倒だなあとぼやきながら、でも死んでしまって面倒なことがなくなるのも寂しいなとペッペッしながら思う。午後はワイシャツを洗濯し、床にほったらかしだった洗濯物を整理。食材整理のため、豚肉と椎茸とキャベツの味噌炒め、きゅうりとキャベツと大葉の塩こんぶ和え、ニラチヂミを作る。ラジコで小山薫堂・柳井麻希「Futurescape」、山田ルイ53世・森田絵美「キックス金曜日」、山下達郎サンデーソングブックを聴く。夕方外出。大久保駅近くのToko Indonesiaでサンバルソース、malkistクラッカー、落花生を購入。17時半から大久保ひかりのうまで潮田雄一・西村卓也・和田晋侍トリオ。インプロ二部構成。潮田さんは西村さんとの共演は初めてらしい。客席に田畑満さんとスズキジュンゾさんが来ていた。19時過ぎ終演。大久保通りの業務スーパーに立ち寄ると泡盛の1.8リットルパックがたくさん並んでいる。瑞泉を購入。これから泡盛はここに買いに来よう。帰宅し、大根とじゃがいもの味噌煮、ニラチヂミで晩酌。ラジコでナインティナインのオールナイトニッポンを聴く。中山秀征がゲスト。0時就寝。

6月某日

9時起床。朝はくるみパン、きゅうり卵サラダ、コーヒー。午前中はラジコで細野晴臣デイジーホリデー、ヤングタウン土曜日を聴きつつ艦これ巻波掘り。昼は冷凍のピリ辛かつおを解凍してかつお飯。午後から外出。新宿で都営新宿線に乗り換え大島で下車。砂町銀座商店街をぶらぶら。十条では消滅したおでん種のお店や量り売りの総菜屋さんがあってうらやましく思う。でも独り暮らしにはパック詰めされていた方が買いやすいな、とも。南砂町のたなべ書店本店に初訪問。「変わった装丁の本」「死ぬまでに読んでおきたい本」など、個性的な棚がある。高野慎三つげ義春を旅する」を購入。次いで駅前店にも立ち寄り、山口瞳山口瞳の人生作法」を購入(ダブりかなと思って買ったらダブりだった)。南砂町から西船橋で乗り換え東葉勝田台へ。京成線に乗り八千代台で下車、古書雄気堂に寄る。店主はタバコをくわえながら、鼻歌交じりでカランコロン歩き回っている。ときどき常連さんが顔を出し「今日は蒸しますなあ」と時候の挨拶をしていく。お勘定の際に「探しているものは?」と尋ねられ、「特にないです」と答える。シャーロット・チャンドラー「ビリー・ワイルダー生涯と作品」、小沢信男「東京の人に送る恋文」、田村隆一「ぼくの中の都市」を購入。夜はチヂミの残りと豚肉シイタケ炒め。先日大久保で買ったインドネシアのクラッカーmalkistがおいしくて、泡盛のアテについ一袋食べてしまう。

6月某日

4時前に目が覚める。5時半の目覚ましでふたたび目覚め、5時45分起床。朝はきゅうり卵サラダ、ヨーグルト、コーヒー。外は雨でじめじめ。早いシフトの日。昼は五反田「小諸そば」で揚げなすおろしそば470円。ブックファースト片山善博「知事の真贋」、澤田晃宏「東京を捨てる」、 荒井晴彦森達也白石和彌井上淳一「映画評論家への逆襲」を購入。16時半退社。品川から京浜東北線に乗り王子で下車。山松屋酒店で英君の純米吟醸を購入。帰宅し冷蔵庫を開けたら発泡酒を冷やし忘れており、部屋で食べる気が失せて「つか乃」に直行。煮物やら刺身やらをたくさん頂く。この日梅雨入り宣言。平年より7日遅い。

6月某日

3時にいったん目が覚める。父親が夢に出た。そういえば月命日だった。7時10分起床。朝はくるみパンとチーズとコーヒー。通常シフト。昼は五反田のサブウェイでアボカドベジーを買い、目黒川沿いのベンチで食べる。隣では親父二人がストロング缶を片手にクダを巻いている。大崎図書館で週刊読書人を読む。午後は連チャンでオンライン会議。舌が回らず不出来。18時退社。十条に着くと雨が本降りに。帰宅し、豚肉としいたけのみそ炒めの残りを食べる。今日ライフで買ってきた厚揚げがなぜか開封状態だったので、冷凍庫からキノコを引っ張り出し、バター炒めにする。ついでに冷凍さばでみそ煮を作る。ラジコで伊集院光深夜の馬鹿力を聴く。師匠との二人会の話。一段落ついて泡盛を飲みながら艦これをしていたら、花咲さんから電話。エキストラを打診されていたPVの収録日程が変更になったとのこと。その日は福岡出張で残念ながら参加できず。有名な某俳優さんが参加することになったそうで、ちょっと近くで見てみたかった。

6月某日

目が覚めるとふとんもかけず、照明つけっぱなしで寝ていた。時計はすでに5時48分。6時5分起床。朝なし。行きの電車で山本善行岡崎武志「新・文學入門」読了。午前中は昨日の会議の議事録起こしを延々。昼は「あのじ」でネギトロ丼。大崎図書館で図書新聞を読む。16時半退社。みらべるで野菜と鶏むね肉を買って帰る。夜は昨日作ったサバ味噌煮と厚揚げきのこバター炒めで晩酌。買ってきた鶏むね肉でチャーシューを作る。ラジコで爆笑問題カーボーイタブレット純・音楽の黄金時代を聴く。0時就寝。

6月某日

6時5分起床。朝は野菜ジュース。片山善博「知事の真贋」読み始める。昼は新馬場「あおた」でチャーハン。ひさしぶりに脂っこいお米のうまさを堪能する。品川図書館で本の雑誌をすこし読む。誤植特集の今月号は売り切れたらしい。16時半退社。まいばすけっとで片栗粉と発泡酒を買って帰る。夜はサバ味噌煮と厚揚げキノコバター炒め。昨日作った鶏むね肉のチャーシューも半分食べる。作り置き用に解凍しておいた豚肉と、冷凍のニラ・ピーマンで甘辛炒め。冷凍のエンドウ豆で豆ごはんを炊く。ラジコでアッパレやってまーす!火曜日・水曜日を聴く。療養中の柏木由紀は今週からお休み。満腹になり、いつの間にかふとんで寝ている。

6月某日

2時頃目覚める。きのう豆ごはんを炊いていたのを思い出し、起き出してしゃもじで混ぜる。その後ウトウトしながら7時15分起床。朝は豆ごはんとみそ汁と納豆。通常シフト。昼はランチハウスの焼魚弁当。100円引きで340円。この日はでかいあじの開き。近くの公園で食べていたら蚊がウヨウヨと寄ってくる。午後は来週の会議の資料作り。18時退社。片山喜博「知事の真贋」読了。酒の大林で酒一筋夏純米を買って帰る。夜は鶏むね肉チャーシューと厚揚げきのこバター炒め。ラジコでナインティナインのオールナイトニッポン聴く。ゲストはFUJIWARAとダイアン。週明けから緊急事態宣言解除の報。酒の提供は19時まで、客は2人までとのこと。0時就寝。

6月某日

9時起床。外は小雨模様。朝はくるみパンとコーヒー。ゆで卵を2個作る。午前中は来週の出張に備えて洗濯を済ませる。ラジコでバラカン・ビートを聴きながら、ひじきと高野豆腐と大豆の煮物を作る。昼は作った煮物と豆ご飯と味噌汁。13時半からひかりのうまでみみのこと月例。途中スズキジュンゾさんが弦を交換している間、志村さんがひさびさ長めのMC。ボリビアのラパスでミックスジュースを飲んだ話。ラパスは標高が高くて酸素が薄く、歩くとスローモーションみたいになるらしい。スズキジュンゾさんのソロアルバム「静かな部屋で足音は」購入。いったん十条に戻り、しゃれるで散髪。マスターとコロナ話などあれこれ。コーヒー工房マスターズでナチュラルを購入。京浜東北線秋葉原へ。書泉ブックタワーで「ラジオ番組表春」を購入。面白そうなローカル番組を探すのが目的。学生の頃も買っていたことがあったが、番組表の体裁は昔とあまり変わっていない。17時半から秋葉原クラブグッドマンでサイケ奉行ワンマン。椅子席で限定50名。新譜「My guitar must be loud」を購入。模索舎Eさんに挨拶。帰宅して厚揚げきのこバター炒めの残りと豚肉ピーマン炒め。ラジコでデハラユキノリのヨルラジオを聴く。0時就寝。

6月某日

6時半頃起床。外は雨模様だが回復するらしい。朝はくるみパンとゆで卵とチーズとコーヒー。遠出をしようか悩むが、無理せず自宅待機をする。午前中は古い日記のまとめ。ラジコでヤングタウン土曜日、タブレット純・音楽の黄金時代を聴く。昼は豆ごはん、ひじき煮、みそ汁。午後も引き続き日記のまとめ。白い画面を見すぎてだんだん目がちかちかしてくる。夕方、運動がてら外出。十条駅のホームで電車を待つが、変電所トラブルとのことでちっとも復旧しない。18時で見切りをつけ改札を出る。徒歩で板橋へ。明日から緊急事態宣言が解除されるが、「明星酒場」に再開の貼り紙はまだなかった。仲宿の「よしや」「ライフ」で食料を買い物して帰る。夜は豚肉ピーマン炒めの残りとひじき煮。結局日記は1月後半から4月まで進む。なんだかんだでいろんなことがあった。0時就寝。

6月某日

6時前に起床。朝は野菜ジュースのみ。8時から池袋のPCR検査センターへ。クレジットカードで2300円を支払うと、プラスチックの小さな容器とストローの入ったビニール袋、問診票を渡される。ブースに移動し、つばをストローで容器に流し込む。1.5の目盛りまでためるのに結構時間がかかった。昼は五反田「小諸そば」で冷やしたぬき二枚盛り。ブックファーストを冷やかす。17時過ぎに退社。夜はこの日から再開の神田「とし」へ。いつもお見掛けする常連さんが勢揃いしていた。マスターは元気そうだがまた太ったようだ。ビール、日本酒2。20時前に退店。帰宅し、マルタイの棒ラーメンとひじき煮を食べる。そのまま就寝。

6月某日

6時頃起床し、出張の身支度。8時に出社。社内清掃の自分の担当をすませ、持ち込み機材などの荷造りをする。10時半に会社を出る。京急品川駅構内の「えきめんや」で豆腐一丁そばを食べて羽田空港へ。スターフライヤーは第1ターミナルのはじっこ。12時10分離陸。フライト中に澤田晃弘「東京を捨てる」読了。続いて「映画評論家への逆襲」を読み始める。14時前に福岡空港着。気温は27度。上着を着ているのですぐ汗がでる。井尻でのお客様訪問を済ませ、天神へ。オリエンタルエクスプレス福岡天神にチェックイン。夜は中州へ。人形小路の「智香」は開いておらず(あとでグーグルマップを調べると「閉業」となっていた)。定番の「酒一番」へ。生ビール、いか刺し、日本酒2、もつとじ、餃子。福岡は「まん防」のためお酒が19時ラストオーダー。当然飲み足らず、コンビニへお酒を買いに行く。

6月某日

ふとんの中でウダウダしながら、8時半に起床。シャワーで二日酔いを追い出し、9時過ぎにチェックアウト。1階のうどん屋さん「ウエスト」でごぼうと丸天の入ったうどん、めんたいこ御飯、温泉たまごのセット。地下鉄に乗り、祇園町のお客様を訪問。その後バスで百道浜ヒルトン福岡シーホークへ向かい、午後の会議の準備。会場とオンラインのハイブリッド開催なので、機材のセッティングがめんどくさい。それでも大きなトラブルもなく何とか乗り切る。終了後の懇親会は「まん防」のためお酒を提供できず。乾杯もノンアルコールのスパークリングシャンパン。参加者の視線が冷たく刺さる。解散後は小学生の頃に住んでいた福浜周辺と、唐人町商店街を散策。団地街の様子は35年前とほとんど変わっていない。

6月某日

部屋が広すぎるせいか落ち着いて眠れない。正味3時間くらいしか寝られず。6時起床。7時前にロビーに行き、ゴルフ組を見送り。朝食のあと8時前にホテルをチェックアウト。バスで福岡空港へ。ANA246便に搭乗。窓際の席でひさびさに雲海を眺める。12時に羽田着。東京モノレール経由で帰宅する。昼は作り置きしていたナスひき肉炒め。午後は荷物の整理と洗濯。夕方、西早稲田「升や」へ。めひかりの南蛮漬けがおいしかった。瓶ビール、日本酒の後はひたすらウーロン杯。閉店後も居残り、マスターと積もる話をあれこれしたはず。23時半まで。

6月某日

見事な二日酔い。昼はレトルトの但馬牛カレーを温めて食べる。家事をする気は起こらず、ひたすら艦これの任務を進める。夕方になって板橋「明星酒場」へ。福岡土産を持参。ビール、日本酒のあとはチューハイ。アテはこんにゃくとごぼうの煮物、餃子、ナスの煮物。ママさんも楽しそうな様子でビールをガンガン飲まれていた。

6月某日

そこそこの二日酔い。朝なし。早いシフトの日。出張報告書をまとめながら、社内のレイアウト変更を手伝う。昼は御殿山「ランチハウス」で買ったのりメンタイ弁当を講演で食べる。17時前に退社。帰宅するとワクチン接種券が届いていた。夜は「つか乃」へ。Yさんとひさびさお会いする。じゃがいもとタケノコの煮物、ポテトサラダ、おから、刺身盛り合わせ、きゅうりの酢の物(サービス)。お酒は生ビール、魔斬、菊正宗、チューハイ。お土産に巨大キュウリを頂いて帰る。

6月某日

5時45分起床。朝なし。早いシフト。高野慎三つげ義春を旅する」を読み始める。昼は五反田「小諸そば」で月夜のばかしそば大盛り。定時退社し「あゆみ」へ直行。マスターもママさんも元気そうだった。ビール、冷酒2、刺し盛り。帰りは雨が降っていた。帰宅後はマルタイラーメンを茹で、キムチを乗せて食べる。そのうち気を失う。

6月某日

2時頃目が覚める。眠れない。スマホをいじりながら過ごす。明け方まで寝たり起きたり。7時起床。朝はコーヒーのみ。行きの車内でお客様向けメールマガジンのコラム作り。先日読んだ澤田晃宏「東京を捨てる」の紹介。10時出社。昼は五反田「スワチカ」でスワチカランチ。ごはんとメンチカツ、キャベツ千切りにポテサラ、豚汁。ボリュームたっぷり。夜は都内ホテルでセミナー仕事。某医療団体の偉い方、声がクニ河内にそっくりだった。22時40分帰宅。中華料理屋さんで割引していたトマト卵炒めと麻婆豆腐を買って帰る。寝酒に泡盛水割りを飲み24時前に就寝。